自作ルアー

ルアーの基礎知識

ルアーを自作してみたいなら専門サイトを見よう

アウトドアが趣味で、釣りをするのが生き甲斐の人が増えてきました。
釣具の専門店では竿から何から釣り用のグッズがあれこれと売られていますが、最初こそ売っているものを使う人も、慣れてくると自分でこれら釣具を作ってみたくなります。
特に疑似餌などは自分で作れる要素が多く、センスある人が作った場合は売られているものよりはるかに魚の食いつきがいいです。
これらルアーを自作するためには、素材から何からセンスが必要で、かなり手間と根気がいります。
ただ、出来上がったものを見ると、なるほどとうならせる一品が多く、魚がかかる確率も不思議なほど高いです。
ルアーを自作してみたいなら、ネットで専門サイトを見て調べましょう。
定年退職して趣味の釣りを思う存分やっている人のブログなどを見ると、手製の疑似餌の作り方を事細かに説明してくれています。
材料をそろえ、時間と手間をかけて作れば、最初はうまくいかなくても2回目、3回目には納得のいくものが作れます。

初心者でも簡単!安くて使える自作ルアー

釣りを楽しんでいるという方は、どのようなルアーを使用していますか?釣り具専門店に行ってみると、様々な種類のルアーが市販されています。
このようなお店で市販されている商品を購入して使っているという人もいれば、中には自分で作ったものを使っている人もいるのではないでしょうか。
人によっては、自作のものを使うのは、技術が必要だし、初心者が作っても全く釣れないのでは?と疑問に思っている人もいるかもしれません。
ですが、自作のものを使ったからといって、釣れなくなるということはありません。
むしろ、釣りの楽しみを広げる行為でもあるのです。
自作のルアー作りは、決して難しいことではなく、手順さえわかれば誰でも簡単に作ることができます。
また自分の釣りたい魚向けのものを作れるので、目的に合わせて調節する楽しみも生まれます。
さらに、自分で作ることによって、市販のものを購入するよりも費用を抑えることができるメリットも存在しています。

recommend

2018/1/11 更新

『ルアー 自作』 最新ツイート

@yuta_tanabu

新年号で郡部を周っていると、とある販売店さんの社長から「渓流釣りやるんだってが。んだばわのルアーけるすけ」と自作のルアーを頂き、別な販売店さんの社長からは「これ飲んで仕事頑張って」とコーラを頂く。本当にありがたい。その優しい言葉と… https://t.co/kuwKxABkjS

18分前 - 2020年10月21日


@fuminny8888

【fimoのフミニイ、手作りルアーでデイゲーム】自作メタルバイブ,石膏型,本体出来た! #fimo https://t.co/vRWUEe989b

1時間前 - 2020年10月21日


@fly_itoya

自作ルアー・・・というか正しく言えばフライメソッドのルアー、フライルアーを量ってみるとだいたい0.6gはあるんで無理に0.4対応買わなくても大丈夫かも。あとフェザーつけると吸水するんで乾燥重量で考えなくても大丈夫かも。

5時間前 - 2020年10月21日


COPY RIGHT (C) ルアーの基礎知識 ALL RIGHT RESERVED